シーバス、チヌ 巴川下流域 実釣レポート 2018年8月14日


日中少し時間があったので、今日も行って来ました。

干潮から上げに入る時間帯です。
一昨日とは変わって、随分水がきれいでした。

これならサイトでできると思い、前回とは違う場所へ。

この川、結構投げられる場所が少なくて、道からだと3メートルくらい川が低いんです。
なので、なかなか沈ませたいルアーの扱いが難しい。

IMG_1077.JPG

2か所目のポイントで、魚見つけました!
アジっぽいの(シーバスの小さいやつかな?)とかチヌ!!とかコイとかベイトの群れとか。。
期待できそう。
チヌはボラの群れの後ろをついてったりとこか、群れになってたりとか結構いたな。
サイトできると、習性がわかるので、勉強になりますね。
釣れるかどうかは別だけど。。

とりあえずdogXから始めます。
たまに寄ってくるんだけど、見切られる。。

ペンシルベイトのが良さそうだったんだけど、タックルボックスに入ってない。。。

次、ミノー。
全然だめ。

バイブレーション、メタルジグ、クランク、デラクーみたいなやつと、タックルボックスにあるやつ全部試したけど、全く反応なし。
こっちから丸見えということは向こうからも丸見えですからね。

最後の手段と思って、ワームをセッティング。
直リグに3.5インチのドライブスティック。
結構ベイトに似てたから、いけると思ったんだけど、、、
ここでタイムオーバーでした。

ハワイ以来久しぶりに長めに釣りができて、色々考えながらできたので、満足感は高かった。

次来るときはチヌ釣ったるどー。

前へ

シーバス、チヌ 巴川下流域 実釣レポート 2018年8月12日

次へ

スモールマウス 多摩川中流域 実釣レポート 2018年8月17日